ブログ

「桜肉」をお花見帰りに肉寿司で!|神戸三宮 肉寿司

「桜肉」をお花見帰りに肉寿司で!|神戸三宮 肉寿司

こんにちは!神戸三宮 肉寿司PR担当です。

料理写真

三寒四温という言葉をそのままに、あたたかい日差しが気持ちのいい日が続けば、冷たい雨の降る日が続きます。
みなさま体調など崩していませんでしょうか。

3月も半ばになり、そろそろ聞こえてくるのは桜の便り。今年は春が進むのも早いようで、3月の終わりには桜が咲きそうです。
お花見の2次会はぜひ肉寿司で楽しんでください。

桜といえば、肉寿司ではおなじみの馬肉の別名は桜肉といいます。この名前の由来には諸説あるのをご存知でしょうか。

桜の花を名に冠するいわれ

江戸時代には獣肉を食べるのが禁じられており、馬肉を桜肉と隠語で呼んでいたため、という説や、冬場に栄養を蓄えて桜の咲く頃においしくなるからという説、鍋で煮込むと桜色になるから、という説など、さまざまないわれがあります。

いずれにしても、おいしい馬肉が日本を代表する桜の花の名がつけられていることはとても嬉しいことです。
お花見の後には桜肉を食べることで、目も舌も楽しむ1日をぜひお過ごしください。

桜肉のさまざまな味わいを楽しむ

料理写真

定番の赤身以外にも、さまざまな部位を肉寿司では楽しむことができます。部位ごとに異なる味わいの桜肉をぜひお楽しみください。
食べ比べていただけば、その奥深さを感じることができると思います。

 

 

 

 

こだわりある店内と逸品料理

和風なレトロな空間の店内で、自慢の肉寿司をご堪能下さい。馬肉の赤身、せせり、中トロなどの握り達、ローストビーフ、和牛とろカルビ、名物さしとろなどを独自の調理法で仕上げております。
また、肉さし、肉珍味など逸品料理も多数ご用意しております。ぜひご賞味下さい。

本日もみなさまのご来店心よりお待ちしております。

以上、神戸三宮 肉寿司PR担当でした!

 

各種お問い合わせ・ご予約は下記の電話番号まで!

電話番号:050-5269-7483

ネット予約はこちら!
Facebookはこちら!
Instagramはこちら!

 

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

店舗一覧